koko's cafe

ふらっと立ち寄れるカフェみたいな。そんなゆる~いブログです。

鼎泰豊本店でお腹とこころを満たす

f:id:koko2017:20180603234210j:image

鼎泰豊。

とりあえず、台北でここ行っとけば間違い無いだろうということで、行ってきました「鼎泰豊本店」。

口コミで、いつも混んでるというのを見て怯んでましたが、せっかくなら初回はやっぱり本店かなと思い、今回初訪問。

最寄りの地下鉄の降車駅間違えて、ちょっと時間をロスしたため、到着は17時過ぎ。

入り口のところでお姉さんが受付して、オーダー票を渡していました。

スーツケースも快く預かってくれて、本当に助かりました。

オーダー票を受け取ってすぐお手洗いに行ったんですが、まず、トイレがめちゃくちゃキレイで感動!

台湾の中でというレベルではなく、日本のホテルとかデパートレベルで。

お手洗い専属のお掃除してくださるスタッフさんがいるみたいで、使用後すぐに掃除されてました。

その後1階に降りたら(お手洗いは2階)、相席でもいいならということですぐに通してくれ、3階へ。

f:id:koko2017:20180603235841j:image

席に通されるとすぐにお茶とメニューを持ってきてくれて、簡単な説明を受けました。

コミ通り、サービスの方達がテキパキ&ニコニコしてて、かなり好感度高かったです。

最近日本で見られないような感じの自然な笑顔で、しかもかなり日本語通じました。なんなら日本語オンリーでもOK的な。

とりあえず、定番の小籠包と海老チャーハンをオーダー。そしたら、サービスのお姉さんが、チャーハンも小サイズにできますよ!と教えてくれました。気が利いてるなー!と思いました。

f:id:koko2017:20180604000230j:image

↑小籠包5個105台湾ドル

f:id:koko2017:20180604000245j:image

↑海老チャーハン(小)150台湾ドル

普通サイズは、たしか230台湾ドルでした。

味は正直ふつうで、アツアツではなかったですが、お店の雰囲気が良いので、美味しく感じました。

さらに追加オーダーで、ピリ辛海老ワンタンを。こちらも小サイズOKでした。

f:id:koko2017:20180604190342j:image

ピリ辛海老ワンタン(小)は105台湾ドル

f:id:koko2017:20180604190508j:image

しっかり混ぜて食べました。

でも味はちょっと苦手な台湾の味でした。