koko's cafe

ふらっと立ち寄れるカフェみたいな。そんなゆる~いブログです。

街ブラ in ミラノ

f:id:koko2017:20190629145417j:image

パドヴァからフレッチャロッサに乗ってミラノに戻りました。

約2時間ほどでミラノ中央駅に到着!

f:id:koko2017:20190629145439j:image

スーパーを求めて駅構内をさまよっていると、FarmaciaでMARVISの歯磨き粉を発見!

色んなところで探しましたが、やっと見つかりました。

f:id:koko2017:20190629145510j:image

ホワイトニング効果のある白いパッケージのMARVISはありませんでしたが、ストロングミントのグリーンを3つ購入。

f:id:koko2017:20190629145538j:image

このFarmaciaでは1つ€2.87でしたが、あとでAirbnbに向かう途中偶然入ったスーパーでは、レジ横にホワイトのみ€1.5くらいで売っていました。

グリーンは無くて、ホワイトのみ2箱しか残っていなかったので、結果として購入しておいて良かったのですが、店によって随分お値段が違うんだなーと思いました。

相場は分かりませんが、日本で買うより圧倒的に安いのは確実です!

ちなみに帰りのマルペンサ空港のFarmaciaで大きいサイズのMARVISを見かけましたが、セキュリティかイミグレーション近くにあり、長蛇の列に並んでいたためお値段は未確認です。

いずれにしても、見つけた時に買っておく方が良いかも。イタリア人の友人は、この歯磨き粉自体知らなかったので。小さいサイズで1つ300円以上もする歯磨き粉なんて一般家庭では使わなそうですもんね。。。

 

f:id:koko2017:20190629145600j:image

ミラノはローマと違って地下鉄が発達しています。

今回は利用していませんが、トラムもたくさん走っていました。

Airbnbにチェックインしたあと、最後のイタリア散策。

f:id:koko2017:20190629145620j:image

ガッレリアに来てみました。

ミラノは、パドヴァトリエステと違って、中国人が多かったです。

f:id:koko2017:20190629145638j:image

スカラ座!?

なんの知識もなく適用に歩いたので、有名な観光地でもよく分かりません。

 

f:id:koko2017:20190629145703j:image

この後、翌日の帰国に備えてミラノ中央駅の空港リムジン乗り場やタイムテーブルを確認し、チケット購入しました。

帰りも同じリムジンバスを利用したので、往復で購入しておけば良かったです。。。

€4くらい高くつきましたー(>_<)

パドヴァでの移動手段

f:id:koko2017:20190623164429j:image

パドヴァの街中を移動するにはトラムが便利です。

ただ路線が少ないのと、中心から離れるとトラムが走っていないのでバスを使うことになります。

トラムやバスを利用するにはチケットが必要ですが、数日滞在するなら毎回チケット購入するより、キオスクなどで回数券を買っておくと便利。

乗車時ドライバーさんからも買えますが、割高なのと、小銭の準備が必要です。(実際に高額紙幣しか持っていなかったお客さんのお釣りを、ドライバーさん個人のお財布から渡しているのを見かけました。ドライバーさんからすると、ちょっと迷惑ですよね。)

乗車券の使い方は簡単で、バスに乗ったら機械にチケットを差し込んでヴァリデーションするだけ。ただし、差し込む向きは決まっているようです。

日時が印字されるので、90分以内ならそのチケットで乗り降りできます。

降りる時は、何もしないでOK!

抜き打ちでチェックされるみたいなので不正乗車はXです!!

ちなみに、、、

10回券は裏表に印刷されており、ちぎって使用するのはダメだそうです。(キオスクのマダムとパドヴァ在住者情報)

最初1回券を譲ってもらったので、10回券が裏表になっているのに気付かず、5枚しかチケットが無かったためボッタクられたのかと思い、キオスクに文句言いに行きました。

クレーム言う前に自分で気付いたので、未遂で終わったのですが、キオスクのおばちゃんに嫌な思いをさせるところでした。

おばちゃんは親切で、私がちぎらないようにホチキスで止めてくれました。

 

思い込みって、怖いです。反省しました。

老舗カフェ ペドロッキ

f:id:koko2017:20190623162621j:image

パドヴァからミラノに移動する日。

昼過ぎのフレッチャロッサに乗るため、パドヴァの老舗カフェ ペドロッキでランチしました。
f:id:koko2017:20190623162633j:image

f:id:koko2017:20190623164011j:image

老舗なのにフレンドリーなサービス!

11時半頃に到着したらまだ空いていて、テラス席に案内してくれました☺︎

f:id:koko2017:20190623162640j:image
f:id:koko2017:20190623162617j:image

価格も良心的!

caffe shakerato(€5)とpanino gourmet(€9)を注文。

f:id:koko2017:20190623162630j:image

先にシェケラートと付け合わせ?のクッキーがサーブされ、そのクッキーが美味しいこと!

 

実はなぜか電車の時間を勘違いし、お会計の時バタバタしましたが、お店のおじさんのすばやい対応でなんとか電車に間に合いました。

スーツケースを持って走りましたが、気付くのがあと1分遅かったらかなりヤバかったです💦

ペドロッキからパドヴァ駅までは、歩いて15分ほどですが、途中の分かれ道で現地のお姉さんに道を確認しながら進んだため無駄なロスもなく、前日にヴェネツィア行くためパドヴァ駅を利用していたこともあり、迷うことなくホームに辿り着けました。

あの時は本当に焦ったー!!

 

パドヴァにて

f:id:koko2017:20190623113158j:image

ヴェネツィアからパドヴァに戻ると、何やら街が騒がしくなっていました。

パドヴァ駅から歩いて中心部まで行くと、LGBTの方たちがパレード中。

数年前にもパリのシャンゼリゼで見かけました。

しばらくパレードを見学して、街中をブラブラ。

OREOのサンプル?をもらいました。

そういえば昨年のバスク旅でも、新商品のジュース配っていたような。

 

さて、このヴェネツィアを訪れた前日、久しぶりに会う友人とディナー。

パリ時代からの友だちで、気の置けない知り合いの一人です。

f:id:koko2017:20190623113344j:image

↑の広場で待ち合わせ。

昼に訪れたボローニャと打って変わって、涼しくて心地良いパドヴァの夕暮れ。

と言っても、夜の7時半くらいです。
f:id:koko2017:20190623113337j:image

地元のレストランに連れて行ってもらい、美味しいご飯とプロセッコを頂きました。(ご飯の写真は、うっかり撮り忘れ。。。)

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後にシメのエスプレッソではなく、リモンチェッロを。

初めて飲みました!

ごちそうさま〜☺︎

水の都ヴェネツィアへ

f:id:koko2017:20190616230132j:image

パドヴァからヴェネツィアまでは電車でおよそ30分。

というわけで、週末に日帰りでヴェネツィアを訪れました。
f:id:koko2017:20190616230127j:image
f:id:koko2017:20190616230148j:image

6月初旬のある日。

この日はお天気が良くて、日差しが強く、暑過ぎました💦
f:id:koko2017:20190616230109j:image

迷路のようなヴェネツィアの街を写真を撮りながらお散歩。

友人が頑張ってガイドしてくれました。

Grazie mille!!!

水分補給とサングラス必須です!
f:id:koko2017:20190616230136j:image

f:id:koko2017:20190616230144j:image

広場に出ました。

有名なサンマルコ広場

パドヴァからの電車もそうでしたが、観光客だらけ。

私もその一人ですが。。。
f:id:koko2017:20190616230112j:image

ため息橋。

重苦しい場所ですが、外観はキレイ!
f:id:koko2017:20190616230116j:image

街歩きをしていると、
f:id:koko2017:20190616230120j:image

ジェラート発見!

暑過ぎたので、さっぱり系のメロンシャーベット(€2)をチョイス!

お姉さんが洋ナシもおまけしてくれました☺︎

美味しくて、ちょっと回復しました!
f:id:koko2017:20190616230139j:image
f:id:koko2017:20190616230123j:image

行きにも立ち寄ったPasticceria Dal Masに、帰りも立ち寄りました。

有名な老舗のお店のようです。

イタリア人の友人曰く、地元の人も多く、ローカルっぽい雰囲気がいいねとのこと。

軽食も美味しかったそうです。

私はAPEROL SPRIZだけ頂きました。

ごちそうさま〜☺︎

 

グルメの街ボローニャを散策

f:id:koko2017:20190612201110j:image

トリエステを訪れた次の日は、パドヴァからボローニャへ。

前日のトリエステと打って変わって、ものすごく暑かった!
f:id:koko2017:20190612201043j:image

まずは、いつものFlixBusで。

ボローニャへのバスは、実はトリエステに向かうバスの中で前日に予約しました。

パドヴァボローニャがなんと€2.99と驚きの価格!

ボローニャパドヴァは€7.99で大して安くなかったんですけどね。。。

パドヴァからボローニャまでは、およそ1時間半のバス旅です。

バスに揺られていると、、、
f:id:koko2017:20190612201047j:image

ボローニャのバスターミナルに到着!

めちゃくちゃいいお天気です!
f:id:koko2017:20190612201057j:image

道が分からなかったので、地元民らしきお姉さんに中心地への行き方を教わり歩くこと15分。
f:id:koko2017:20190612201101j:image

なかなか味のある街ボローニャ

赤茶色のアーケードの下をひたすら歩く。

目指すのは、市場です。

観光よりもまずはご飯。

なにせ、ボローニャにはにはtagliatelle al raguとラザニアを求めて来たんでね。
f:id:koko2017:20190612201028j:image

↑目的地のMercato di Mezzo

迷ってやっと見つけたMercato di Mezzoでしたが、中に入ってみると思ったより小さく、まだ準備中でした。

パドヴァに帰る前にも通ったので覗いてみたら、まあまあ賑わっていました。

というわけで、散策を続け偶然見つけたのが、bottegaPORTICIというお店。

なかなかの観光地ど真ん中にあり、きれいでお手頃なお店です。

11時からキッチンがオープンするとのことで、ちょっと時間を潰して再入店。
f:id:koko2017:20190612201036j:image

こちらでは、本日のパスタとサラダのセットを注文しました。

ボロネーゼを食べたかったけど、サラダセットの方がおトク感があり、パスタもニョッキだったので即決。

セルフのお水(ガスなしとガス入りから選べました!)と食後のエスプレッソ付きで€12。

レジのお姉さんが感じは良かったですが、まだ新人さんだったらしく、クレジットカードの支払いを勝手に円で決済されてしまったのが残念。。。

f:id:koko2017:20190612201050j:image

お腹いっぱい食べて、食後のエスプレッソで一息。

このお店は充電ができる席もあり、食事中バッテリーを充電できたので助かりました。

さらに街歩きを続け、
f:id:koko2017:20190612201032j:image

この日のボローニャは、はちゃめちゃ暑かったのでジェラート(€2.5)でクールダウン!

たしかヘーゼルナッツ味とチェリーの入ったヨーグルト味を注文しました。

甘くて酸っぱくて、美味しかった!
f:id:koko2017:20190612201025j:image

そして、さらに街歩きを続け、、、
f:id:koko2017:20190612201040j:image
f:id:koko2017:20190612201107j:image

何か大きな広場に出ました。

よく分かりませんが、ボローニャの有名な観光地?

とりあえず周りの人の真似して写真撮ります。
f:id:koko2017:20190612201114j:image
f:id:koko2017:20190612201104j:image

観光案内所もありました。

ボローニャは4時間くらいの滞在でしたので、結構あっという間に過ぎました。

今回ボロネーゼ(イタリア人の友だちに言わせると、ボロネーゼは観光客のもので、あくまでtagliatelle al raguだそうです。こだわりがすごい。。。)とラザニアを食べ損ねたので、いつか絶対リベンジしたいです!!

トリエステを散策してみた

f:id:koko2017:20190604105957j:image

今回パドヴァからトリエステまでは、FlixBusを利用しました。

朝6時半くらいにパドヴァを出て、22時頃戻ってくる日帰り旅。

トリエステ滞在時間は8時間くらい、往復の移動時間は7時間くらい。

結論から言うと、滞在時間8時間は長すぎました。

今回天気があまり良くなく、曇っていて時折り小雨が降り肌寒かったのも長く感じた要因の一つです。

せめてお天気が良ければ、海沿いをブラブラするのも楽しかったと思います。

 

さて、FlixBusが発着するのはトリエステ中央駅の道向かい。
f:id:koko2017:20190604110002j:image

トリエステ中央駅から町の中心までは歩いて行けます。
f:id:koko2017:20190604105949j:image

海が見えてきました。

時間はたっぷりあるので、とりあえず適当に歩いてみます。
f:id:koko2017:20190604105940j:image

なんか広場が見えてきました。
f:id:koko2017:20190604110007j:image

イタリアっぽい彫刻。

さらに街ブラを続けます。
f:id:koko2017:20190604110010j:image

可愛らしい色!

f:id:koko2017:20190604111706j:image

tourist informationで地図をもらい、おすすめの観光スポットを聞きました。


f:id:koko2017:20190604105953j:image

丘の上にも上ってみました。

f:id:koko2017:20190604110014j:image

有名な観光地があるようですが、結局よく分からず、小雨も降ったり止んだりしていたのでちょこっとだけ滞在して街に戻ります。

でも丘からの景色は最高!

適当に歩いていると、あれ!?
f:id:koko2017:20190604105917j:image

illyのカフェがありました。

ちょうど歩き疲れていたので、休憩のために中に入ってみます。
f:id:koko2017:20190604105928j:image

ミニケーキが€1と、意外にも良心的な価格!
f:id:koko2017:20190604105934j:image

小さなチョコレートケーキとカプチーノを注文して€3.7でした。

お店の人もフレンドリーで親切。

ひと休みして元気が出て来たので、散策を続けます。

f:id:koko2017:20190604111711j:image

f:id:koko2017:20190604105945j:image

肌寒かったので、ジェラートはどうしようかなーと思っていましたが、お店の前で食べてる人の姿を見たら食べたくなりました。

トリエステで食べたのは、キウイ味とピスタチオ味。マンゴー味をおまけしてくれました☺︎