koko's cafe

ふらっと立ち寄れるカフェみたいな。そんなゆる~いブログです。

チェックポイントチャーリー

f:id:koko2017:20170725152225j:image

ベルリンで行ってみたかった場所のひとつ「チェックポイントチャーリー」。

よく映画にも出てきますね。冷戦時代の東西ベルリンの検問所です。

往路のフィンエアーで観た映画「コードネームネームU.N.C.L.E.」にも出てました。

今あるのはレプリカのようですが、なんか不思議な感じがしました。

f:id:koko2017:20170725152914j:image

係の方と記念撮影もできます。(有料)

「US ARMY CHECKPOINT」の文字と「マクドナルド」の看板が一緒に写っています。平和だな〜

f:id:koko2017:20170725153108j:image

近くにはパネルや壁の一部も設置してありました☺︎

DDR博物館

f:id:koko2017:20170712174822j:image

東ドイツ生活様式を見たり、体験することができる「DDR博物館」。

f:id:koko2017:20170712174955j:image

大人が楽しめる博物館でした。

実際に棚を開けたりできるのがいいですよね☺︎

f:id:koko2017:20170714142929j:image

もちろん子ども達も楽しめます!

東ドイツ製の自動車「トラバント」の運転体験は大人気でした^_^

f:id:koko2017:20170714142113j:image

東ドイツのエレベーターも乗りましたが、一階上がるごとに真っ暗になり、すごい音で止まります💦

怖かったけど、楽しかった〜!

ℹ️https://www.ddr-museum.de/en

 

 

ボタニクスでお買物

f:id:koko2017:20170704215301j:image

チェコのオーガニックコスメブランド「ボタニクス」でお買い物しました。

今回のチェコ旅で初めて知ったブランドです。

日本では今のところ、大阪のみ展開しているようですね。

プラハでは、少し分かりにくい場所にありましたが、共和国広場から近いです。同じところに2つ店舗がありますが、品揃えは同じとのこと。

私は石けんを7個買いました。使うのが楽しみ〜♫

ℹ️http://www.botanicus-shop.jp

イーストサイドギャラリー

f:id:koko2017:20170712170316j:image

ベルリンの観光箇所で訪れてみたかった場所のひとつ、イーストサイドギャラリー。

ベルリンの壁に描かれた21ヶ国118名のアーティストのアート作品を見ることができます。

やはり一番有名なのは上の作品で、旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長の熱いキスシーンです。

私もこれが見たくて訪れたのですが。

「独裁者のキス」または「兄弟のキス」と言われるこの作品は、旧ソ連旧東ドイツの密接な関係を表しているそうです。

他にも色々な作品がありました。

f:id:koko2017:20170712172814j:image

↑日本地区への迂回路

f:id:koko2017:20170712172943j:image

f:id:koko2017:20170712173035j:image

旧東ドイツの自動車トラバントが、壁を突き破っています!

f:id:koko2017:20170712173125j:image

f:id:koko2017:20170712173308j:image

↑ちなみに、壁の厚さはこれぐらい。

私は違うルートで行きましたが、SバーンOstbahnhof(東駅)からが分かりやすそうです。

 

ベルリンのB級グルメ通り

f:id:koko2017:20170703114836j:image

チェーン展開している「Curry36」で、カリーヴルストを頂きました。

カリーヴルストとは、ソーセージにカレー粉とケチャップかけたドイツのB級グルメです。

付け合わせにポテトも一緒に。これで€3.5!

思ったよりカレー粉は少なめでしたが、ケチャップがたっぷりでした。

f:id:koko2017:20170709164738j:image

同じ通り沿いにベルリンでも有名なケバブ屋さん「Mustafa's Gemuese Kebab(ムスタファズ ゲミューゼ ケバブ)」があります。

初めて行った時は、前に3人くらいしか並んでいませんでしたが、2回目は1時間並びました。

7月なのに寒くて、雨が降る中で(笑)

こちらのお店は、普通のケバブが€3.5でベジ用とラップタイプの3種類があり、お値段はそれぞれ違います。

すぐ食べる用と持ち帰るようにラップタイプのケバブをまとめ買いしているドイツ人もいました。

私は普通のケバブしか試していませんが、素揚げのお野菜(ポテト、ナス、パプリカ)がいい味出していて、美味しかったです♫

けっこうボリュームたっぷりで、ひとつ食べるとお腹いっぱい!コスパはバッチリでした^_^

この2つのB級グルメが頂けるのは、UバーンMehringdamm駅からすぐの通りです。

時間がない旅行者には、一度に2つのB級グルメが味わえるのでオススメです☺︎

デポジット

f:id:koko2017:20170704081932j:image

レシートに、意味不明な「einwegpfand 0.25」の記載が。

なに?と思いネットで調べると、ペットボトルのミネラルウォーターなどを購入すると、デポジットも計上されるようです。

エコが盛んなドイツは、駅のゴミ箱なども細かく分別するようになっていましたが、リサイクルするために、デポジットのような仕組みがあるようです。

空き瓶や空きペットボトルをお店に持っていくと返金してくれるようで、ホームレスの人たちが仕切りにゴミ箱の中の瓶など回収している光景を見かけました。

具体的にどこにどう持っていけばどう返金されるのかは、試してないので分かりませんが。。。

ペルガモン博物館に行きました

f:id:koko2017:20170630023012j:image

テーゲル空港で「ベルリンウェルカムカード」の72時間(博物館島入場付)を購入していたので、雨も降っているし、ペルガモン博物館に行きました。

ちなみに、ペルガモン博物館のある「博物館島」は世界遺産です。

博物館島までは、SバーンHackescher Markt駅を降りて、徒歩5、6分くらいでしたが、なんせ方向と道が分からない。

有名な観光箇所だと、駅から観光客が歩いて行く光景にあいますが、そういう人が全然いない…とりあえず、方向を聞いて、途中でまた道を聞いてなんとかたどり着けました。行ってみるとそんなに難しくはないんですけどね…

f:id:koko2017:20170630042518j:image

↑の出口を左に出て、高架下を通ると橋があり、橋を渡ると見えてきます。

博物館に着いたら、すごい行列でした。私はベルリンウェルカムカードを持ってるからすぐに入れると思いきや、入場制限しているのか30分ほど待ちました。

入場はもちろん、ウェルカムカードでOK。荷物は持ち込めないので、ロッカーに預けます。その際、デポジットとして€1が必要でした。

荷物を預けた後は、館内の見学へ!

まずはバビロンのイシュタール門を見てその他の展示を鑑賞しました。