koko's cafe

ふらっと立ち寄れるカフェみたいな。そんなゆる~いブログです。

パリでの出来事

f:id:koko2017:20180615232622j:image

パリのサンジェルマンデプレにある「奇跡のメダイユ教会(Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse)」に行きました。

もちろんお目当ては、メダイユ!

家族やお友達へのお土産にと思っていました。

事前に調べた情報だと、閉館(?)時間は19時。

パリには帰国前日の夕方18時過ぎに到着予定でしたので、Montparnasse駅から教会最寄りのSèvres Babylone駅まで急げば十分間に合うと思っていました。

アンダイエからのTGVが5分ほど遅れ、モンパルナス駅に到着。

f:id:koko2017:20180615232604j:image

急いでメトロの方へ移動し、大雨の中なんとか18:50頃メダイユ教会に到着しました。

やったー!間に合った!と喜んで教会の敷地に入りました。でも、以前訪れた時の記憶の場所にメダイユの売店らしきものがなく、シスターに聞いてみると、売店はまさかの18:45クローズ。

教会は19時までですが、売店は早めに閉まるようです。かなりヘコみました。。。

でも、ここはフランス!ここはパリ!ここは教会!

ダメ元で、シスターにちょっとだけでも開けてもらえないかお願いしてみました。

そしたら、明日また来てみたら?ともっともなアドバイス

明日もパリにいるならもちろんそうするのですが、朝早くからCDGに向かうためパリを発つので再訪できないこと、さっきバスクからパリに着いたばかりで急いで来たこと、どうしても家族やお友達にメダイユをあげたかったことなどつたないフランス語で訴えると、シスターがちょっと待ってと室内に入って行きました。

もしや売店開けてくれる?と思っていたら、まさかの嬉しい&有難いハプニング!

なんとそのシスターが、ゴールドのメダイユを2つだけ譲ってくださいました。お金を払おうとすると、お金はいいから、ミサで祈っていってねと。

すごく感動しました!しっかりお礼を言って、台北のレトロノートをお返しにあげたら、とっても喜んでくれました。

そのあとミサに10分くらい参加して、教会をあとにしました。

本当はもっとたくさん欲しかったし、ブルーやビンテージっぽいメダイユが欲しかったのですが、シスターが好意で譲ってくださった2つのメダイユは貴重な気がして、なんだかとても重みがあって、その親切な対応に本当に感動しました!

この日のパリはすごい大雨で、約5時間の列車旅の後で、それだけでもかなり疲れていたのに、なんだか心があったかくなりました。

頂いた貴重なメダイユは、大切な人にあげようと思っています。

TGVでパリに戻っているところです

f:id:koko2017:20180611233923j:image

サンセバスチャンのアマラ駅からバスク鉄道に乗ってアンダイエまで行きます。

料金は€2.55でした。知らないお姉さんに手伝ってもらって券売機で購入。€5札も使えました。

サンセバスチャンからアンダイエまでは、毎時15分と45分に電車が出ているようです。

ちょうど11:15の電車に乗れました。
f:id:koko2017:20180611233838j:image

バスク鉄道はかなりモダンな電車で、途中イルンなどを経由しました。
f:id:koko2017:20180611233852j:image

バスク鉄道のアンダイエ駅です。

35分くらいで到着しました。

バスク鉄道のアンダイエ駅とフランス国鉄SNCFの駅は同じ敷地内にあり、歩いてすぐです。

f:id:koko2017:20180611234853j:image

↑フランス国鉄SNCFのアンダイエ駅です。

スペイン側と綴りが違います。
f:id:koko2017:20180611233846j:image

12:00前に着いたので、駅でお土産を買ったりカフェラテを買ったりしました。

朝から何も食べていなかったので、駅近くのパン屋さんへ。

f:id:koko2017:20180611233929j:image

サラダとドリンクとデザートのセットを買いました。€5.5でした。

久しぶりに野菜を食べて美味しかった!
f:id:koko2017:20180611233941j:image
f:id:koko2017:20180611233831j:image

サンジャンドリュズ、ビアリッツバイヨンヌボルドーなどを経由してパリに戻ります。約5時間の電車旅です。

次回はこのTGVのルートでぶらり途中下車して、パリ〜バスクを旅しても良いかも!

午後は街の散策とグロス地区のビーチへ

f:id:koko2017:20180611224221j:image

初日に行って気に入ったバル「atari」に行こうかなとも思いましたが、ちょっと頭痛がしてフラフラしたので街歩きをしました。
f:id:koko2017:20180611223739j:image
f:id:koko2017:20180611223722j:image

バルはどこも大盛況です!
f:id:koko2017:20180611223824j:image
f:id:koko2017:20180611223700j:image
↑有名そうなので一応撮影。

f:id:koko2017:20180611224558j:image
f:id:koko2017:20180611223913j:image

お腹いっぱいでしたが、ほかの人たちにつられてアイス€2.5を買ってしまいました。

Dulce(=甘い) de Leche(=ミルク)と思ったので、お兄さんに聞いたら、試食させてくれました。

Dulce de Lecheとピスタチオにしました。
f:id:koko2017:20180611223705j:image

海辺の方へ歩いてみました。
f:id:koko2017:20180611223844j:image

ハーバーがありました。

この景色を眺めながらアイスを食べました。

英国ケンブリッジから旅行で来ていたご夫婦とおしゃべりして過ごしました。

とっても和やかに過ごせました。

f:id:koko2017:20180611223906j:image

少しお散歩。
f:id:koko2017:20180611223838j:image

子どもたちと魚。

サンセバスチャンでは、けっこう釣りをしている人もよく見かけました。
f:id:koko2017:20180611223900j:image

↑日曜日だったので家族連れが多く、スペインではお父さんが子どもたちと遊ぶ光景をよく見かけました。いいな〜☺︎
f:id:koko2017:20180611223919j:image

グロス地区に向かう途中にあった教会。

何か分からないけど、とりあえず撮影。

今回は食い倒れ&呑んだくれの旅なので、観光名所は把握していません。。。
f:id:koko2017:20180611223710j:image

若い人が集まるグロス地区のビーチへ。
f:id:koko2017:20180611223730j:image

けっこう激しかった!
f:id:koko2017:20180611223811j:image

足だけ浸かりました。

ちょっと冷たかった!けど、気持ち良かったです。

サンセバスチャンのビーチの良いところは、足洗い場が設置されていたところです。

足が汚れても気軽に流せます。

海、入りたかったな〜
f:id:koko2017:20180611223852j:image
f:id:koko2017:20180611223831j:image

サーファーがたくさんいました。

いいな〜

f:id:koko2017:20180611230402j:image
f:id:koko2017:20180611230407j:image
f:id:koko2017:20180611223744j:image

海に癒されました。

いつか海の近くに住みたいな。

サンセバスチャン2日目のランチもバルへ!

ひと通りビーチを満喫した後は、旧市街の方へ。

バルでランチを食べます。

f:id:koko2017:20180611205425j:image

↑偶然通りかかったチーズケーキが有名なバル「La Vina」。

いきなりデザート?と思い、一瞬通り過ぎましたが、忘れそうなのでとりあえず入りました。

まだ12時過ぎだったので、けっこう空いてました。

f:id:koko2017:20180611205443j:image

お店に入ったら「Cheese cake?」と聞かれたので、si!(はい!)と答えたら「Take away? For here?」と聞かれました。

慣れたものです。

とりあえず持ち帰りにしてもらったら、けっこうなボリュームで2切れ入れてたので、一人分ですと伝えたら、これが一人分と言われました。多分500gくらいあります。多いよ〜、ムッシューε-(´∀`; )

f:id:koko2017:20180611205407j:image

↑チーズケーキ€5

クレジットカード不可でした。

もしかしたら、ハーフサイズで頼めたのでは?と思いました。

聞いてみれば良かった。。。

日本人には多すぎましたε-(´∀`; )

 

続いて訪れたのは「Gandarias」というバルです。同じ通りにありました。
f:id:koko2017:20180611205509j:image
f:id:koko2017:20180611205358j:image

シードラ€1をお願いしました。
f:id:koko2017:20180611205351j:image

快く写真撮らせてくれました。
f:id:koko2017:20180611205412j:image

↑牛肉のステーキ?みたいなピンチョス€2.75

美味しかったー!
f:id:koko2017:20180611205451j:image

↑エビのフリット€1.8

衣が多くてビミョーでした。。。
f:id:koko2017:20180611205517j:image

↑しめて、€5.55

クレジットカードOKでした。


f:id:koko2017:20180611205439j:image

↑通りかかっただけです。


f:id:koko2017:20180611205345j:image

↑もう一軒入りました。「LaCepa」というバルです。こちらも同じ並びにありました。
f:id:koko2017:20180611205501j:image

↑初サングリア€3

お腹いっぱいだったので、サングリアだけ頼みました。

自家製だそうです。

サングリアって、フルーツが浮いているイメージだったので、やっぱりやめようかなと思ったのですが、引っ込みがつかなくなってしまいました。(おじさんがいい人だったので。)
f:id:koko2017:20180611205433j:image

↑頑張ってスペイン語(超片言)でコミュニケーション取ってみました。

「Que Rico!(=ケ リコ/美味しい)」とか言ったら、サービスでイベリコ豚のチョリソー?くれました!

ハモン(ハム)とは違うと強調してました。

ここのお店も快く写真撮らせてくれました。
f:id:koko2017:20180611205419j:image

しめて€3

ごちそうさまでした!

 

と、この頃から、少し頭痛がし始めてました。

旅の疲れと飲み過ぎが原因と思われます。

あとは、サンセバスチャンでお世話になったお宅が、ちょっとにおいが臭くて憂うつだったのもあります。

Airbnbで高評価だったのですが、私にはちょっときつかったです。

サンセバスチャンの休日

サンセバスチャン2日目は、お天気に恵まれたので、街をぶらぶら散策しました。

f:id:koko2017:20180611203351j:image

↑初日に観光案内所で購入した観光案内€1とサンセバスチャンの街並み。

f:id:koko2017:20180611205118j:image

↑地図を片手に街歩きスタート!
f:id:koko2017:20180611203338j:image

ヨーロッパらしい街並み。
f:id:koko2017:20180611203347j:image

川沿いを歩きます。
f:id:koko2017:20180611203405j:image
f:id:koko2017:20180611203342j:image

ビーチの方に行ってみます。

サンセバスチャンには、3ヶ所ビーチがあります。

まずは、旧市街に近いKontxa(コンチャ)ビーチへ!
f:id:koko2017:20180611203356j:image
f:id:koko2017:20180611203410j:image

日光浴や海水浴してる人がたくさんいました!

 

 

サンセバスチャンの街を散策

雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、最終日にパリへ戻るための下調べとしてアマラ駅まで歩いてみました。

f:id:koko2017:20180610044941j:image
f:id:koko2017:20180610045029j:image

↑サンセバスチャンの街並み。f:id:koko2017:20180610045003j:image

バスク鉄道(EuskoTren)アマラ駅。

スペイン国鉄RENFEとは違うみたいです。

今回は、バスク鉄道でアンダイエ(Hendaye)まで行って、アンダイエでフランス国鉄SNCFTGVに乗り換えてパリに戻る予定です。
f:id:koko2017:20180610044946j:image

アマラ駅に入ってみました。
f:id:koko2017:20180610044933j:image

時間を確認。

朝と夜以外は、30分に一本と言うけっこうアバウトな表示です。

一本逃すと大変ですね。最終日は時間に余裕を持って移動しましょう。
f:id:koko2017:20180610044955j:image

↑券売機です。

親切なお姉さん(美人)が操作してくれました。

€2.55だそうです。でもよく見ると「IRUN(イルン)」になってますね。
f:id:koko2017:20180610045012j:image

↑プラットフォーム。

先ほどのお姉さんによると、アンダイエ行きは、大体4番か5番だそうです。


f:id:koko2017:20180610045016j:image
f:id:koko2017:20180610045021j:image
f:id:koko2017:20180610045007j:image
f:id:koko2017:20180610044951j:image

アマラ駅を確認した後は、サンセバスチャンの街をぶらぶらしてみました。

 

f:id:koko2017:20180610050916j:image

↑宿に戻る途中、スペイン国鉄RENFEのサンセバスチャン/ドノスティア駅を通りかかりました。

最初に到着したバスターミナルのすぐ横です。(もしかしたら、つながっているかも。)

サンセバスチャンでバル巡り

食の聖地サンセバスチャンでバル巡り。

今回の旅のハイライトです。

初日からけっこう飛ばしてしまいました。

f:id:koko2017:20180610040759j:image

チャコリ、ポルファボール!

↑のパフォーマンスが見たくて、とりあえずチャコリ€2をオーダー。
f:id:koko2017:20180610040753j:image

↑ほかのお客さんが食べてて美味しそうだったので、私も注文。

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み€3.5

たしか6時間煮込んであると書いてありました。

ホロホロで溶けました。

 

続いて2軒目。

クレジットカードOKで、陽気なムッシューが対応してくれました。
f:id:koko2017:20180610040815j:image

↑またしてもチャコリ€1.8

快く写真撮らせてくれました。
f:id:koko2017:20180610040741j:image

カニの何か。€3.5

軽くレンジで温めてくれましたが、もっとアツアツの方が良かったかも。味はグーでした。
f:id:koko2017:20180610040729j:image

↑生ハムのミニサンドイッチ€2.7

フツーに美味しかったです。

お店の人に「Que Rico!(=美味しい!)」と言ったら、喜んでくれました。

 

続いて3軒目。

まだまだ行きます!

f:id:koko2017:20180610040734j:image

多分有名なお店です。

「Where are you from?」と聞かれたので、「Japan!」と答えたら、メニューを日本語に切り替えてくれました。
f:id:koko2017:20180610040720j:image

サンセバスチャンすげー!と感心しました。

他のお客さんも爆笑でした。

f:id:koko2017:20180610040811j:image

↑ピンチョス
f:id:koko2017:20180610040840j:image

↑ミートボール€2

パンにソースをつけて完食しました。
f:id:koko2017:20180610040806j:image

↑生ハム入りコロッケ€2

アツアツでクリーミーで良い塩加減でした。

ここではチャコリなしです。

となりのお姉さんが飲んでいたサングリアが美味しそうでした。

 

そしてラスト4軒目。

ここも多分有名店です。

すでにホロ酔いです(//∇//)

f:id:koko2017:20180610042741j:image

とりあえず入ってみました。
f:id:koko2017:20180610042736j:image

↑このムッシューがかなり感じの良い方でした。

f:id:koko2017:20180610044522j:image

↑カメラ目線。

雰囲気に飲まれて、またしてもチャコリ。まさかの€1

耳を疑いました。再訪決定です!f:id:koko2017:20180610040836j:image

↑エビのブロシェット€4

アツアツプリプリでした。

イカフライも美味しそうでしたが、お腹が限界でした。

チャコリ3杯も飲んでいたので、結構ふらふらしました。

シードラやサングリアも飲みたかったです。

 

腹ごなしにブラブラしていると、アイス食べてる人たちがいて、お腹いっぱいなのに気付いたら私も注文していました。

f:id:koko2017:20180610040725j:image

↑チョコレートアイス€2.2

かなり濃厚で、量が多かったです。

幸せだけど、食べすぎました。

 

初日は、しめて€24.7(≒3,200円くらい)食べました。